« 『地道薬剤 漢方生薬の選品と正しい臨床応用』 | トップページ | 『実用 中医薬膳学』 »

2012年6月13日 (水)

『漢方毒出しスープ』

20

新開ミヤ子 レシピ制作   監修 薬日本堂  河出書房新社 2011年

 昨日に続いて薬屋さんが監修している本のご紹介です。

 漢方で「毒」というと、それが外からやってきたウイルスや黴菌のようなものであれ、自分の生活習慣から作られるような自らが内部に作り出すものであれ、良好な気血水のめぐりを阻害するものならすべて「毒」「邪」と呼んで、それを解消させるように働きかけます。

 第3章までは普通の食材を使って、生活習慣から作り出されるような「毒」を解消するためのスープを紹介しています。一人暮らしの人でも簡単に作れるようなレシピが多く、漢方独特の素材が使われるのは漢方茶とつくりおき調味料のページくらいです。

 最後の第4章には体質を5つに分類するチェックシートがあるので、自分がどのタイプかを見分けられ、それに合ったスープがわかります。ここでは、高麗人参、陳皮、棗、黒キクラゲ、紅花、薏苡仁(ヨクイニン=ハトムギ)という漢方素材を使った料理が載せられています。

 漢方薬局が監修している本ですが、手に入れにくいような生薬などは使われず、身近な食材で作ることができるレシピ集で、漢方初心者の人におすすめの本でしょう。

« 『地道薬剤 漢方生薬の選品と正しい臨床応用』 | トップページ | 『実用 中医薬膳学』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586801/54951732

この記事へのトラックバック一覧です: 『漢方毒出しスープ』:

« 『地道薬剤 漢方生薬の選品と正しい臨床応用』 | トップページ | 『実用 中医薬膳学』 »